雄を以て知る旅。

〜バイクで世界一周の記録〜

南アフリカ

暑い

2月17日この時期、南アフリカは暑いです!気温を見てみたら40度あります。死んじゃうよ......涼みに寄ったカフェで、片脚で車椅子の男性が話しかけてきた。ナミビアに入ってから250kmはガソスタがないから、ちゃんと給油していけよ、とアドバイスを貰いまし…

山の上からの景色

2月15日Clanwilliamのこのキャンプ場が気に入ったので、もう一泊することにしました。安いしね。オーナー家族に周辺を散策出来る散歩道があると紹介されたので、歩いてまることにしました。キャンプ場周辺の廃墟もだけど、周りの景色も凄い。山の上からの開…

人種、国家、信仰に関わらず

2月14日ケープタウンのキャンプ場で周りのおっちゃん達に励まされながら出発。いよいよ北上し始める。南アフリカは道路が良いです。快適ですよ〜。でも途中で道路脇を歩いている女から石を投げられました。当たったらどうすんだよ!ライダーに石を投げる奴は…

ここからスタート!

2月13日キャンプ場からアガラス岬まで40kmくらいなのに、近づくごとに雲行きが怪しくなる。これは......と思いきや、ちょうどアガラス岬に着いた瞬間にどしゃ降りの雨が降りだす。この時期は雨は少ないんじゃないかよ!アフリカ最南端のここからがスタート…

自由!

2月12日ようやく、ミッチェルからメールが来た。ついに書類手続きを終えられる。ミッチェルと通関に行って、担当者にエンジン、シャーシ番号を見てもらう。一分もしないで終わりました。何だかあっさりすぎる感がする。これだけのために3日か......しかし…

SUZUKI SOUTH

2月11日暇なので、バイク屋さんに行ってみる。少しエンジンのアイドリングが低くてて、エンストしやすい気がするから、ちょっと見てもらいに行ってみます。パイロットスクリューを調整する工具なんて持ってきてないしね。来たのはSUZUKI SOUTHというお店です…

問題発生

2月9日朝一に通関業者に出向く。今日で晴れて全ての書類を手続きを終えて、自由の身になれると思うと嬉しい。担当のミッチェルと空港のすぐ横にある税関に行く。税関事務所の前で「ここで待っていてくれ」と言われたので暫く待つが、なかなかミッチェルが出…

キャンプ場で

2月8日月曜日に通関業者にまた行かないといけないけど、今日の日曜日はすることがない。キャンプ場でだらだら過ごしていたら、近くにテントを張っていた家族が僕のことを食事に誘ってくれました。お言葉に甘えてご一緒させてもらうことに。ビールが美味い。…

喜望峰

2月7日ルームメイトで仲良くなったニコラスとは今日でお別れです。彼はスイス人のバイク乗りで、今回はケープタウンにダイビングを楽しみに来ていたのです。彼の話を聞くと、海の中は陸の上と全く違う世界が広がっているようで、また興味をそそられます。バ…

バイクを受け取った!が......

2月6日夜中、目が覚めて気付く。そうだ。業者にカルネ渡してないじゃん!これはいかんと思って業者からの連絡を待たずに向こうの会社に行く。昨日、カルネを渡し忘れたと言うが、もう諸々の書類手続きを終えてしまった後だった。13万ほど請求される。これは…

バイク手続き

2月5日 昨日にはバイクが港についたはずなので、ホセさんに教わった通関業者に行きます。しかし業者に行くまでも時間がかかった。タクシーの運ちゃんに何度も住所の周辺を行ったり来たり、電話してもらったりでした。ようやくたどり着いたと思った業者では…

南アフリカ到着

2月4日トルコ、イスタンブール経由で南アフリカへ到着しました。待ち時間も合わせて、計32時間でした。体もガチガチです。ケープタウンの空港は思っていたよりごちゃごちゃしてなくて、こざっぱりした印象です。象の像がお出迎えしてくれてます。空港からは…